ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

筋トレは仕事に支障がでる?筋トレと仕事を両立する方法

更新日:

 

「筋トレしたけど、仕事に支障が出るほどやりたくないです。どうすればいいのの?」

 

今日はこの課題に答えます。

 

■本日のテーマ

筋トレは仕事に支障がでる?筋トレと仕事を両立する方法

 

■本記事の内容

  • 筋トレは仕事に支障がでる?
  • ジムに行く曜日を固定する
  • 筋トレは1時間以内に終わらす

 

■本記事の信頼性

この記事の信頼性として、本記事を書いている私は、筋トレ歴4年、社会人歴3年です。

会社員をやりながら、ボディメイクの大会では決勝進出を果たしています。

 

 

筋トレは仕事に支障がでる?

「筋トレは仕事に支障がでるか」というより、そもそも仕事に支障がでるほど筋トレをする必要がないと言えます。

自分の生活スタイルや仕事との兼ね合いを考えて、計画的にトレーニングすることが大切です。

例えば、最初から「週に5回、6回ジム似通ってやるぜ」みたいにやる気をだす必要はありません。

「とりあえず仕事もそこそこ忙しいし、平日に1回、休日に1回、ジムに行こう」くらいで全く問題ないありません。

とにかく、このプランなら確実に続けらるし、仕事にも影響が出ない範囲で筋トレをしましょう。

正しい努力を継続さえすれば、効果は必ず表れます。

筋トレや食事は一時的に頑張るものでなく、習慣にすることが大切です。

ですので「この努力は10年間続けることができるか?」を基準に、できることから始めてていきましょう。

 

ジムに行く曜日を固定する

先ほどの計画を立てる話につながりますが、最初からジムに行く曜日は固定しておきましょう。

ジムに行く曜日を固定することで、仕事のスケジュールを立てやすくなるからです。

最初からジムに行く曜日を決めておくと、ある程度逆算しながら仕事を進めることができるので、時間を確保しやすいですし、

今日ジムに行くかどうかを迷わなくてすみます。

 

筋トレは1時間以内に終わらす

トレーニングはシンプルに、やることをやったら、さくっと帰りましょう。

トレーニングをやっていると、スイッチが入って、予定していなかった種目もやりがちです。

そうなってくると、トレーニング時間が伸びて無駄に疲れて、明日に響いてしまいます。

そうならない為にもトレーニングはシンプルに、例えば胸の種目なら、

ベンチプレス、インクラインダンベルプレス、ケーブルクロスを各3種目ずつで十分だと思います。

限られた時間なので、短時間で集中して行うようにしましょう。

 

まとめ

筋トレや食事管理を含めたボディメイクは、一時的に頑張るものではなく、習慣的に行うべきだと思います。

その為には、自分なりに継続できる範囲をみつけて、日々コツコツやっていくしかありません。

計画を立てる際に、皆さんに意識して頂きたいのは「その努力を10年間続けられるか?」です。

優しすぎても、キツすぎてもだめ。

自分に丁度いいポイントを見つけ、フィットネスライフを楽しみましょう!

-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.