ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

社会人でも無理なく筋トレを継続する方法

更新日:

 

 

「社会人が筋トレとか無理じゃね?仕事も忙しいし。」

 

今日はこの課題について書いていきます。

 

 

■本日のテーマ

社会人に筋トレなんて無理?そんなの言い訳です。解決策を教えます。

 

■本記事の内容

  • 目標や計画を高く設定しない
  • 時間がないは言い訳です
  • それでも筋トレが続かない場合

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人3年目でトレーニング歴は4年目、

ベストボディジャパンというボディメイクの大会では、決勝に進んでいます。

 

それではみていきましょう!

 

目標や計画を高く設定しない

働きながら筋トレなんて無理だと思っている人は、理想を高く持ちすぎているように思います。

「ジムは週に4回も5回も通わないと」とか「食事にも拘らないといけない」みたいにハードルを上げすぎです。

 

目標や計画はゆるくでいいのです。

無理をしなくても、これなら自分にもできそうだと思えることを継続すれば、結果は必ずついてきます。

 

例えば、「とりあえず週に1回だけ、この曜日にジムに行こう」とか、食事面でしたら「普段はジュースを飲んでいるところをお茶に変えてみよう」とかそれくらいで問題ありません。

今まで何もしてこなかった方であれば、それだけでも体は変わってきます。

意識高く、頑張る必要はありません。

これなら間違いなく続けられると思えることを、やっていきましょう。

そしてもう少し頑張れると思えたら、その時に1つ上の目標や計画を立てればいいのです。

 

時間がないは言い訳です

「仕事をしていたら、筋トレなんてする時間なんてないよ」という声を、よく耳にします。

でもそれは、言い訳だと思います。

 

理由として、筋トレにかかる時間は、40分〜1時間くらいです。

しかもそれを毎日ではなく、週に数回、その時間を確保すればいいだけです。

そう考えると割と簡単ではないでしょうか。

 

それでも時間が取れないという方、そもそもの環境が悪いのかなと思います。

筋トレに関わらず、自分の体をメンテナンスする時間、一人で落ち着いて考える時間が取れない環境にいる方は、その環境を変えることを検討してもいいのでないでしょうか。

やはり心と体の健康が第一です。

 

時間を作る方法としては、ジムの近くに住む、もしくは職場に近いジムに通うことをお勧めしています。

 

それでも筋トレが続かない場合

どうしても筋トレが続かない方。

そんな方は無理して筋トレをしなくてもいいと思っています。

 

3日坊主という言葉がありますよね。

3日坊主と聞くとマイナスなイメージがありますが、僕は悪いことではないと思います。

なぜなら、自分が必要だと思っていることや、やってみて面白いと感じたことなら、人は勝手に継続します。

ですので、とりあえずやってみて「これは自分に必要だ」「これはなんか面白いぞ」というものを見つけて、継続するのがいいかと思います。

 

まとめ

■ 意識高く頑張ろうと思わない。これなら続けられるかなと思えることからやってみる。

■時間がないは言い訳。週に数回、40分〜60分で十分。

■それでも筋トレが続かない方は、無理して筋トレをやらなくてもOK。面白そうだと思うこと、必要だと思うことを見つけてみよう。行動あるのみ。

-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.