ボディメイク

社会人に理想的な筋トレの頻度はどれくらい?

更新日:

普通に働いると、ジムに通うことを習慣にするのは、ハードルが高く感じるかもしれません。

僕の場合をいうと社会人やりつつ、筋トレを4年間継続できています。

ですので今日は、社会人でも無理なく筋トレを習慣化し、効果を出す為の筋トレの頻度について書いていきます。

 

☑️本日のテーマ

  • 社会人に理想的な筋トレの頻度はどれくらい?

☑️本記事の内容

  • 完璧を求めないことが大切
  • 社会人におすすめの筋トレ頻度は週に2〜3回
  • 僕の筋トレの頻度について

☑️本記事の信憑性

この記事を書いている僕は、会社員として働きつつ、ボディメイクの大会に出場しています。

2019年のベストボディジャパン静岡大会では、決勝に進出することができました。

それでは早速見ていきましょう。

完璧を求めないことが大切

筋トレと聞くと、ヘトヘトになるまでやらないといけないみたいなイメージがあるかもしれません。

しかし特に社会人の場合は、次の日に疲れが残らない程度にとどめることが大切です。

僕の場合、学生の頃は週に6〜7回ほど筋トレをしていました。

でも社会人になってから同じペースで筋トレをやると、疲れがなかなか取れず、仕事にも影響が出ていました。

日中ずっと疲れて、体が重く、仕事に集中できていない時もありました。

要するに、仕事が一番大切だということです。

いくら筋トレという素晴らしい趣味を持っていても、仕事で成果を出していないと、なかなか生活に充実感が出ないと思います。

やはり仕事があっての筋トレだと思います。

だからまずは仕事を優先的に考えて、仕事に支障が出ない程度に筋トレを継続しましょう!

社会人におすすめの筋トレ頻度は週2〜3回

健康のためやストレス解消、メンタルの向上、または一般的に見てかっこいい体を作りたい方であれば、週に2〜3回の頻度で十分だと思います。

これくらいの頻度であれば疲れも残りずらいですし、仕事に影響が出ることもないのでおすすめです。

 

もし仕事が土日休みなら、土日限定でジムに行くでもよし。

土日に加えて、平日に1回ジムに行くとかでもいいと思います。

もしくは休日1回、平日1回の計2回など。

これくらいであれば無理なく続けられるし、十分効果も期待できる頻度だと言えるでしょう。 

継続することが大切なので、これなら続けられると思えるペースで、やっていきましょう!

 

また筋トレ初心者におすすめの動画があります。

こちらで解説されているメニューを週2〜3回行いましょう。

 

 

僕の筋トレ頻度について

僕は現在、週に4〜5回ほどジムで筋トレをしています。

僕はトレーナーではありません。

一般の会社員としては、高頻度で筋トレをしている方だと思います。

ただ1回のトレーニング時間は40分程度にとどめて、翌日に疲れが残らないようにしています。

 

高頻度でトレーニングをする理由は、単純に筋トレが好きだからということもありますが、一番の理由は、自分と向き合う時間を作るためです。

会社員として毎日働いていたり、SNSを日常的に見ていると、自分と向き合う時間をとることができません。

筋トレ中は自分一人の世界に入りやすいので、そういう時間に「自分はこれからどうしたいか」「何がしたいのか」など考えることが多いです。

そういうことを考えていると、ふとした時に自分のビジョンが見えてきたりします。

 

自分と向き合う時間を意識的に作ることで、自分の人生を自分の意思で歩むことができると考えています。

ちなみに、筋トレじゃなくても散歩とかでもいいと思います。

皆さんも筋トレをただ体を鍛えるだけの手段にするのではなく、自分と向き合う時間としても活用してほしいです

 

まとめ

  • 社会人の筋トレは完璧を求めない。仕事に支障が出ない範囲で、自分のペースで継続しよう。
  • 週に2〜3回、筋トレの時間を確保しよう。
  • 筋トレは体を鍛えるためだけではなく、自分と向き合う為の手段。忙しい社会人こそ自分と向き合う時間を作ろう。

 

x

-ボディメイク

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.