ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

減量中にプロテインを活用すべき理由を解説!

更新日:

 

こんにちは。ゴンザレス石原です。

今日は減量中にプロテインを飲むべきか迷っている方に向けた内容になります。

 

☑️本記事のテーマ

減量中にプロテインを活用すべき理由を解説!

 

☑️減量中にプロテインを飲むべき理由

1. 低カロリーであるから

2. 筋肉量を維持させるため

3. 栄養価の高いおやつだと言える

4. おすすめのプロテイン紹介

 

☑️本記事の信憑性

本記事を書いている私は、筋トレ歴が4年ほどで、3ヶ月で10kgの減量に成功しています。

 

それでは早速、解説していきます!

 

1. 低カロリーだから

 

プロテインは1杯約100kcalほどで、低カロリーなサプリメントです。

その上、栄養価も高いので積極的に活用するべきだと思います。

 

僕が普段飲んでいる、オプティマムのプロテインも1杯120kcalと低カロリーです。 

 

プロテインを飲むと太るなんて言われていますが、むしろダイエット向きだと思います。

1日の摂取カロリーを計算したうえで、プロテインを活用すれば、大いに減量の手助けになるでしょう。

 

減量中のカロリー計算についてはこちらの記事をご参照ください。

 

2. 筋肉量を維持させるため

 

プロテインはタンパク質を補給する為のサプリメントです。

タンパク質は、筋肉の材料となったり、皮膚や髪の毛などの材料にもなります。

 

タンパク質が不足すると、髪の毛や皮膚にハリや潤いがなくなります。

そして何より筋肉が減少することで基礎代謝が下がり、太りやすい体質になります。

 

それを防ぐためにもプロテインを活用し、十分なタンパク質を確保します。

タンパク質の1日の必要量は、トレーニングをしている人なら体重×2g、トレーニングをしていない人や女性なら体重×1gを目安に摂取します。

体重70kgでトレーニングをしている人なら140gのタンパク質が必要だということです。

 

もちろん、食事だけで1日のタンパク質が摂り切れるなら、プロテインを飲む必要はありません。

食事だけ取り切るのがきつい人は、プロテインでタンパク質を補いましょう。

 

3. おやつ代わりとなる

  

減量中に甘いものが食べたくなる時があるかと思います。

僕もあります。

プロテインは甘くて美味しいので、プロテインを飲むと甘いものを食べたくなる欲求が収まります。

しかも同時に必要な栄養素も採れて、筋肉の維持、肌、髪の毛の潤いを保つこともできます。

ですので、プロテインをおやつ代わりに飲むと無駄な間食を予防し、尚且つ栄養も摂れるので、減量中におすすめです。

 

4. おすすめのプロテイン

 

今から紹介するのは、実際に今まで僕が飲んで美味しかったプロテインです。

  

オプティマムニュートリション(ダブルリッチチョコレート)

ホエイプロテイン

甘ったるくない、すっきり飲めるチョコレート味です。

普段はコスパも良いので、このプロテインをよく飲んでいます。

 

DNS(抹茶風味)

本格的な抹茶味です。

他のメーカーの抹茶味も飲んだことがありますが、ぶっちぎりで一番美味しかったです。

低脂肪牛乳で割って飲むと、低カロリーな本格抹茶ラテの完成です。

 

ゴールドジム(ダブルチョコレート)

味だけでいうと、ゴールドジムのプロテインは一番うまいと思います。

めちゃめちゃうまいです。

しかし他のプロテインと比べると高いので、たまにご褒美として買っています。

 

 

今日は以上になります。

ではまた。

-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.