ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

減量に有酸素運動は必要か?【結論】→日常生活に組み込もう

更新日:

こんにちは。

今日は、減量中に有酸素を取り入れるべきか?

このテーマに答えます。

 

☑️本日の内容

減量に有酸素運動は必要か?【結論】→日常生活に組み込もう

 

☑️本記事の内容

1. 減量中に有酸素運動は必要か?

2. 日常に有酸素運動を取り入れる方法

3. おすすめの有酸素運動 

 

☑️本記事の信憑性

この記事を書いている私は、筋トレ歴4年で、3ヶ月で10kgの減量に成功しています。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

1. 減量中に有酸素運動は必要か?

 

減量を行う上で、有酸素運動は必須ではありません。

体脂肪を減らす為には、摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えることが必要です。

なので、食事管理をして摂取カロリーを制限できている人なら有酸素運動をしなくても減量は行えます。

逆にいくら有酸素運動を頑張っても、それ以上に食べすぎていれば太ります。

 

減量するための食事管理法はこちらをチェック

 

有酸素運動は消費カロリーを稼ぐ為の手段です。

減量のペースを早めたい人は、食事管理に有酸素を加えることで、さらに脂肪燃焼の効果が高まります。

 また仕事がデスクワークの人は日常であまり動かないので、立ち作業をしている人に比べて、1日の消費カロリーが低くなります。

そういう場合は有酸素を取り入れて、消費カロリーを増やすことでスムーズに減量を行うことができます。

 

2. 日常生活に有酸素運動を組み込む方法

 

有酸素は時間をとって行うのではなく、日常生活に組み込むことをおすすめします。

有酸素を日常に組み込むことで、無理なく継続ができるので、習慣化されやすいです。

 

例えば、最寄りの駅の一つ前の駅で降りて歩く時間を増やす。

エスカレータではなく、階段を使うようにするなどです。

 

しかし地方に住んでいる方は、一つ駅が離れるだけ、でかなりの距離があく場合があるので、その場合は時間を作って有酸素をするしかないですね。

僕自身、徳島出身なのでよくわかります笑 

 

3. おすすめの有酸素運動

 

有酸素運動を行う際は気持ち早歩きくらいのペースで歩くのがおすすめです。

 

息が切れるくらいのペースだと、疲れて距離が稼げないため有酸素に向いているとは言えません。

また激しい運動は筋肉の分解につながる可能性があります。

 

それらを踏まえると、早歩きくらいのペースで無理なく歩くのがいいかと思います。

 

 

本日は以上です。

ではまた。


-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.