ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

時間のない社会人必見!筋トレの時間を確保する方法

更新日:

 

会社員:「社会人になってから時間もないし筋トレできてないな、、、やりたいんだけど、どうやって時間を確保しようかな。」

 

この疑問に答えます。

 

■本記事のテーマ

時間のない社会人必見!筋トレの時間を確保する方法

 

■本記事の内容

① ジムの近くに住む

② 荷物は最小限にする

③ フリーウエイト中心のメニューを組む

 

■本記事の信頼性

この記事を書いている私は、社会人3年目の社会人で、筋トレ歴は4年です。

過去には10kgの減量に成功し、ベストボディジャパンという肉体美を競う大会で決勝進出を果たしています。

それでは早速みていきましょう。

 

① ジムの近くに住む

当然にジムの近くに住むことで、移動にかかる時間を短縮することができます。

また移動にかかる時間を短縮することで、ジムに行くという精神的ストレスを低減させます。

今なら24時間ジムが各地域に出店しているため、ジムの近くに住むのは難しくないでしょう。

ちなみに私は、ジムまで徒歩3分のところに住んでいるので気軽にジムに行くことができるし、時間の節約にもなっています。

また職場近くのジムに入会するのもありだと思います。

 

② 荷物は最小限にする

ジムに行くためにかかる準備も短縮すべきです。

準備に時間をかけすぎると、行くのも面倒になるので、ジムに持っていくものはシンプルに必要なものだけ持っていきましょう。

まずトレーニングウエアは着ていきましょう。

トレーニングシューズも土足OKのジムなら履いていく方が楽でいいかと思います。

また、ジム内に個人ロッカーがあるなら、トレーニングシューズは預けておくのもありです。

その他の持ち物は、飲み物とタオルくらいで問題ないです。

 

③ フリーウエイト中心のメニューを組む

フリーウエイト中心のメニューを組むことで、やるべき種目数が少なくなり、トレーニング時間の短縮になります。

フリーウエイトとは、ダンバルやバーベルを使ったトレーニングのことで、フリーウエイトを使うことで、一度にたくさんの筋肉を使うことができるので、細かく種目を分ける必要がなります。

例えば、胸の種目ならベンチプレス、背中なら懸垂やデッドリフト、脚ならスクワットのように、一度にたくさんの筋肉を使う種目を取り入れましょう。

フリーウエイトは、怪我のリスクもあるが、しっかり正しいフォームを習得すれば問題ないですし、非常に効率のいいトレーニングです。

初心者の方におすすめの解説動画があります。

 

本日は以上です。

ではまた。

-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.