ボディメイク×会社員

しんのすけ

Book

ほとんどの人に「やりたいこと」なんて必要ない

更新日:

c

世の中には、明確な目標や夢を持っている天才型の人間と、どんな状態でありたいかを重視する凡人型の人間、2パターンに分けられる。

そして、凡人型の人間が天才型の人間のやり方を参考にしても、彷徨うだけである。

なぜなら両者では、仕事の楽しみ方や成功する為の方法論が異なるからだ。

c

x

凡人型に必要なのは「心から楽しめること」ではなく、「状態」である。

状態とは、自分と環境の2つがある。

  • 自分の状態
  • 環境の状態

c

自分の状態

主人公は適切な強さか、また主人公は信頼できるか?

まず「主人公は適切な強さか」について説明しよう。

要は、主人公である自分が環境に対して適切な強さであるかどうかということ。

強さとは具体的にいうとマーケットバリューのことである。

だからまずは自分のマーケットバリューを高めること。

そして仕事を楽しむためには、求められるパフォーマンスとマーケットバリューがある程度釣り合っていることが必須条件である。

x

そして凡人型の人間にとってもうひとつ必要なものがある。

それが「自分への信頼」である。

いくらマーケットバリューが高くなっても、仕事で嘘をついている限り、仕事を楽しめないし、自分を好きになれない。

x

つまり、凡人型の人間にとって重要なことは、マーケットバリューを高めること。

その上で、自分を嫌いにならない選択肢を選ぶことだ。

x

環境の状態

もう一つ必要な要素は「環境の状態」だ。

具体的に言うと、「緊張と緩和のバランスが保たれているか」ということである。

例えば、部活でいうと、試合に向かって頑張り、試合が終わればリラックスする。仕事でいえば、重要なプレゼンに向かって頑張り、終わればリラックスする。

このように緊張と緩和のバランスが保てているか。

そのバランスが緩くなりすぎたり、キツすぎているなら、環境を変えるタイミングだということ。

-Book

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.