ボディメイク×会社員

しんのすけ

Book

これからを生きるための無敵のお金の話

更新日:

 

 

☑️ピックアップポイント

  • 返ってくるお金の使い方をする
  • バカなお金の使い方
  • お金と時間ある人になる方法
  • 自分の価値を高める仕事をしよう

 

 

 

返ってくるお金の使い方をする

自分がお金を払うことに対して、何らかのかたちで返ってくるようにしているのなら、それはいいお金の使い方だと言える。

例えば、「ソシャゲに課金しているけど、それをブログにまとめて発信することでアフェリエイトで稼いでいる」とかならOK.

逆に「ただガチャを回して損しました」であれば、それは本当にただ損しているだけ。

ようするに、「自分の能力に投資し、自分を成長させることで将来の収入を増やす」ことにお金を使う。

 

バカなお金の使い方

お金がないと休日が過ごせないバカ

1日休みができたとして、その時間を埋めるためにお金を使う人がいる。

例えば買い物やカラオケなど、特に行きたくもないのに、お金をかけて時間を潰そうとする。

楽しむことに常にお金をかけるということは、休日がある限り、お金をずっと払い続ける人生になる。

そういう人はお金が貯まらない。

 

ストレス解消にお金を使わない

休日を過ごすのにお金が必要という人は、それがストレス解消の手段になっている。

そもそもストレスがなければ、お金を払ってストレスを解消する必要がない。

結局そのストレスの原因は仕事である可能性が高いので、仕事がストレスでなければ、休日に気晴らしをする必要もなくなる。

ストレスを感じない仕事であれば、むしろ休日に、副業などの生産的な活動がしたくなるかもしれない。

そうなると、休みの日にお金を使うのではなく、逆にお金を稼げる。

 

まとめると、、、

◆お金を使わない趣味を見つける

◆ストレスのない仕事を選ぶ

 

お金と時間ある人になる方法

自分が幸せに感じるためには何が必要か?

それに対するコストはいくら必要かを逆算して考えると、実は「もうそんなに働かなくてもいいよね」と感じる人は結構多い。

お金と時間がある人は、エリート層の大金持ちに限定されると思いがちだが、「自分にとってのお金はここまででいいよね」という自分の基準ができると、お金と時間がある人に結構簡単になれる。

 

自分の価値を高める仕事をしよう

例えば、10年間コンビニのレジ打ちの仕事をしたとして、その人の価値やスキルが上がるわけではない。

逆に例えば、ユニクロの店員をやったあとに店長になって、本社に入って最終的にはお店を管理する仕事に上がっていくみたいな、出世が望める仕事がおすすめ。

スキルを上げて収入を増やして、やれることを増やして、自分の余暇の時間を増やして、楽しい時間を過ごしたいのなら、自分の価値が上がっていくような仕事を見つけた方がいい。

 

 

-Book

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.