ボディメイク×会社員

しんのすけ

Body make

【食事】ダイエット中にコンビニで買うべきものをご紹介!

更新日:

  

「ダイエット中にコンビニを利用したいんだけど、何を買ったらいいの?」

  

 

今日はこの疑問に答えていきます! 

 

 

✅本日のテーマ

x

【食事】ダイエット中にコンビニで買うべきものをご紹介!

x

 

✅本記事の内容

c

 1. コンビニ飯を選ぶ基準

 2. おすすめのコンビニ飯

 3. おすすめのコンビニ飯・組み合わせ

c

 

✅本記事の信憑性

この記事を書いている管理人は、筋トレ歴が4年で、ベストボディジャパン入のファイナリスト。

そして3ヶ月で10kgの減量に成功しています。

1. コンビニ飯を選ぶ基準

 

コンビニで何を選べばいいかを判断する基準は、脂質が少なく、高タンパク質なものを選ぶといいでしょう。

そして加工されていない「食材」を選ぶのもいいと思います。

 

コンビニで売られているものは、脂質と炭水化物を組み合わせた、ハイカロリーなものが非常に多いです。

例えば、揚げ物系の弁当やホットスナックなどがハイカロリー代表です。

このようの油でコーティングされたものは、控えたいですね。

 

とは言え、脂質も炭水化物も健康的にダイエットする為には欠かせない栄養素です。

良質で適量な栄養素をコンビニでゲットする為には、加工されていない「食品」を選ぶようにしましょう。

例えば、ゆで卵や焼き魚、バナナなどです。

タンパク質も意識して食べないと不足しがちなので、油で揚げられていない肉や魚を選ぶようにしましょう。

 

以上を踏まえて、炭水化物・タンパク質・脂質の各栄養素に分けて、おすすめのコンビニ飯を紹介していきます。

 

具体的なダイエット法について知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

 

 

2. おすすめのコンビニ飯

 

炭水化物

 

コンビニで買うべき炭水化物はこちら。

 、

 ・鮭おにぎり

 ・ブランパン

 ・バナナ

 

おにぎりは、マヨネーズや調味料がかかっていない鮭おにぎりがおすすめです。

また同時にタンパク質も摂れるのでありがたいですね。

 

バナナも良質なエネルギー源ですし、ブランパンも脂質が抑えられていてダイエット向きです。

 

 

タンパク質

 

おすすめのタンパク質たちはこちらです。

z

 ・ゆで卵

 ・焼き鮭

 ・オイコス

 ・ミルクプロテイン

s

 

ゆで卵と焼き鮭は、タンパク質を摂れるのと同時に、良質な脂質も摂取することができます。

ダイエット中の脂質は敵みたいなイメージがありますが、そうではありません。

脂質はホルモンバランスを整えたり、脂肪を燃焼する役割を持つので、完全にカットするべきではないでしょう。

 

またオイコスやミルクプロテインには、脂質がほとんど含まれていない為、ほかの食事で脂質を摂っていて、タンパク質だけを摂りたいときに補助として買うのがいいかと思います。

 

 

脂質

 

最後に脂質です。

コンビニで買える優秀な脂質といえば「素焼きアーモンド」です。

アーモンドは小腹が空いたときに5粒くらいポリポリすると、腹持ちがいいのでおやつ代わりになります。

 

 

おすすめのコンビニ飯・組み合わせ

 

私のおすすめのコンビニ飯はこんな感じです。

まずは鮭おにぎりで炭水化物をチャージし、ゆで卵でタンパク質と良質な脂質を確保。

もう少しタンパク質を摂りたい。でも脂質は抑えたいということでオイコスを選択しました。

 

今日は以上です。

参考にして頂ければ嬉しいです。

-Body make

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.