ボディメイク

【結果報告】POWERHOUSE GYM JAPAN CLASSIC

投稿日:

 

こんにちは。しんのすけです。

7月10日、埼玉県三郷市で行われた「POWERHOUSE GYM JAPAN CLASSIC」にて、ジーンズモデルとフィジークノービスに出場してきました。 

今シーズン最多のエントリー数

 

結果、ジーンズモデルは21人中12位、フィジークノービスは20人中11位でした。

 

ジーンズモデルに関しては審査員が求めているものと、自分の骨格や表現があまりにもかけ離れていると感じたので、今後は出ないと思います笑

 

フィジークノービスでの反省点として、完全にバルク不足でした。

フィジークは全体のバランスが大切だと言われていますが、結局上位の選手はみんなデカイです。

バルクはすぐに付くものではないので、長い目で見ること、そして地道にウエイトの重量を少しずつ上げていくしかないですね。

あとはカラーリングやポージング、表情も改善の余地ありです。

これらはすぐに改善できる部分なので、次回の大会では完璧に仕上げて臨みます。

 

また減量やトレーニングに対し、一貫性を持たないまま、大会当日を迎えてしまったことも反省点です。

減量も余裕がないままステージに上がってしまったので、表情にも余裕のなさが表れていました。

 

今は減量から解放されて、好きなものを食べています。

マックやラーメン、スイーツが主食です笑

ただ、好きなものを食べつつもタンパク質量は最低限確保し、トレーニングの強度は上げていくようにしています。

食欲が落ち着いたら、クリーンな食事に戻していく予定です。

大会後に食べた中華が最高すぎた

 

フィジークデビュー戦は、ほろ苦い結果となりましたが、次につながる経験を得ることができました。

次回の大会に向けて楽しく真剣に、自分の課題と目標に向きあっていきます。

-ボディメイク

Copyright© しんのすけ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.