未分類 筋トレ

顔が痩せたら人生変わった話【ダイエット・筋トレ】

10代後半の頃は、けっこう太っていました。

写真を見てのとおり、顔が張り裂けそうなくらいパンパンです。

まるでアンパンマンと岩石を組み合わせたような容姿をしています。

当然モテないし、女の子と話す機会もなく、メールを送っても返ってこないこともありました。

 

このままではダメだと思い、自分を変えたい一心で、18歳の夏から筋トレとダイエットに挑戦しました。

これが見事に成功し、僕の人生が徐々に変わってきました。

 

それからは女の子と楽しく話せるようになったり、可愛い彼女ができたり、大人になってからは女の子とよく飲みに行ったり、ときには少しスリリングな体験もしてきました。

今もなお、引き締まった肉体と外資系会社員としての地位を駆使し、人生を楽しんでいます。

 

 

今日は、初めてダイエットに成功した18歳のときのモテエピソードと、なぜ筋トレ・ダイエットをするとモテるのかについて、実体験を踏まえて書いていきます。

 

 

 

初めてダイエットに成功した18歳のときのモテエピソード

先ほども言ったとおり、それまでは女の子とまともに話せず、話しかけられることもなく、メールを送っても返ってこない、典型的な童貞野郎でした。

なんとかして自分を変えたいと思い、高校3年生の夏休みから、筋トレ・ランニング・ダイエットを始めました。

すると2ヶ月ほどで体重が10kgほど減り、顔は別人のようにシャープになり、そして筋肉質な体を手に入れることができました。

 

写真を見ても分かりますが、整形したの?ってくらい見た目が変わりました。

夏休みが明けて久しぶりに合うクラスメイト達からも、驚きの声が上がりました。

 

最初にモテを実感したのは、夏休みが明けて間もなく開催された体育祭と文化祭です。

今まで女の子から「一緒に写真を撮って」なんて言われたこともなかったのに、たくさんの女の子から写真をお願いされました。(ゆって10人くらいw)

文化祭に遊びに来てた他校の女の子からも写真をお願いされるほどです。

 

2つ目は、友達とお好み焼き屋でご飯を食べていたときに、そこで働いていた店員に告られた話です。

まあ実はその店員は元々知り合いで、地元の先輩でした。

その先輩とは1年くらい会っておらず、そこで久しぶりに再開しました。

その先輩も覚醒した僕を見て、「そんなカッコよかったっけ?」とその場で驚いていました。

ご飯を食べ終わり、家に戻ってゆっくりしていると、その先輩から電話が掛かってきました。

そしてなんと、その電話でいきなり告られたのです。

 

結局勢いで付き合いましたが、そんなにタイプではなかった為、すぐに別れました。

しかし以前の太っていた僕であれば、考えられないシュチュエーションです。

この頃から僕の人生が徐々に好転していきました。

間違いなく18歳の夏が、僕の人生のターニングポイントでした。

 

なぜ筋トレとダイエットをするとモテるのか?

まず見た目が劇的にかっこよくなるからです。

筋トレで男らしい体と凛々しい雰囲気が手に入り、ダイエットでシャープな顔が手に入ります。

よく見た目より中身が大事だと言われますが、外面を磨くことは非常に重要です。

 

そして、見た目が変わると中身も変わります。

見た目が変わることで自分に自信がつくのです。

自信がつくと女性に対しても積極的になれるし、余裕が出てきます。

モテに大切なのは「自信と余裕」です。

 

ただし傲慢になってはいけません。

筋肉がデカくなると同時に態度もデカくなる人がいますが、それは論外。

常に紳士的で気配りのできるマッチョを目指しましょう。

 

最後に

筋トレもダイエットもモテも、他人と比べて優劣をつけてしまうと、一生満足できないままで終わります。

自信というものは、自分自身の成功体験の積み重ねで作られるものです。

他人と比較して作られるものではありません。

過去の自分と比較して、よりよい自分を目指す過程で自信を手に入れることができるのです。

 

人間なので誰かと比較してしまうのはしょうがないと思います。

もし他人と比較してしまった時は「あ、俺いま比較してんな」とまずは否定せずに認めてあげてください。

その後でもう一度、自分の成長に集中するように心掛けましょう。

 

では僕は今から合コンに行ってきます。

それでは失礼いたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴンザレス石原

「筋トレと仕事で人生を豊かに」をテーマに発信しています。外資系メーカーに勤務する自称エリート会社員。同時に筋肉の大会にも出場している筋トレガチ勢でもあります。

-未分類, 筋トレ